栗林公園で妖精発見!内部の美しさに感動し心を洗われました!!

◆栗林公園の歴史◆

大名庭園として有名な日本三名園は
水戸の偕楽園・金沢の兼六園・岡山の後楽園が名高いですね。

 

何故栗林公園はその中に入っていないのでしょうか?

 

 

それには初代藩主松平頼重公が家康公の孫であるなど、
徳川本家とつながりがあり、歴代藩主は
江戸城黒書院常溜(つねのたまり)の要職を務めていました。

 

 

彦根井伊家、高松松平家、会津松平家の三家
常に詰める部屋を『 常溜 ( じょうだまり ) 』といい、
将軍の秘書的地位の御三家人の詰め所であったのです。
いわゆる徳川の直系だったのですね。

 

 

幕末の鳥羽伏見の戦いで、会津藩など他藩に先駆けて、
最初に官軍(錦の御旗)を果敢に攻撃したのでした。

 

 

だが薩長官軍の反撃にあって降参し新政府では、
高松藩は賊軍であり高松藩の領地は賊軍の地となった。

 

 

旧高松藩の領地には天皇陛下の行幸はなかったようです。
でも三名園は、明治初期に生まれた言葉ですが、
行幸の地からのみ三名園に選ばれたのだと推測されます。

 

 

香川県は、全国でも一番遅く出来た県(1888年・明治21年)で、
明治初期には将来が暗たんとしていた世の中で、
公園の管理などの余裕がなかったのです。

大正天皇が皇太子の時に来る予定になってはじめて、
間に合わすように建てた商工奨励館(当時は県立博物館)が、
完成する1899(明治32)年までは公園自体がかなり荒廃しており、
名園にふさわしくない姿であった。

 

 

でも1903(明治36)年の大正天皇の訪問を期に、
修復し1907(明治40)年頃から国定教科書の国語に
「木石の雅趣、三名園より優れり」と紹介されました。
[su_gmap address=”香川県高松市栗林町1目20番16号 ”]

◆栗の林がないのになぜ栗林なの◆

2代藩主頼常公(水戸光圀の実子)の時、
水不足などの飢饉対策の非常食として、
栗の植栽を行ったという記録があります。

 

 

古絵図にも栗木原の存在が確認され、
栗林と名づけられたという考えもありますが、
英公(頼重)実録には1642年に赴任してわずか1カ月余で、
「栗林荘で遊ぶ」との記述がありますが
その考えには少し無理があるようです。

 

 

「栗林」という地名は1890(明治23)年の
市制・町村制施行時になってからであります。

 

 

紫雲山=「里山」にある下屋敷だから、
「栗林荘」と名づけたと考えるのが正解かと思います。

 

 

紀元前300年頃の中国戦国時代の思想家であった荘子は、
自書の中に「山本第20章、遊於栗林」と書いている。

 

中国では、古くから栗林は里山の意味につかっている。
栗林が、元々里山の意味なら、
その地名がなくても不思議ではないとの判断です。

 

 

借景である里山の紫雲山があるからこその
栗林公園であるとする説が本当だろうと推測されます。

 

 

◆栗林公園の魅力と見どころ◆

面積75万平方メートルってのは兼六園の約7倍!
春夏秋冬の景色や風情は素晴らしいですね。

 

 

国の特別名勝に指定された回遊式大名庭園(日本庭園)です。
冬は雪景色、春は梅、桜、初夏は若葉、秋は紅葉と
四季折々の風情が満喫できる公園です。

 

 

内部は別に決められた順路はありませんので、
自由に散策したり、売店で休憩したりしながら
約2時間ぐらいで全てがみられます。

 

見どころは

植物では
・ツバキ、785本。ウメ、166本

・サクラ、321本

・ハクモクレン、9本

・クチナシ類、190本

・キンモクセイ、318本。サザンカ、23本。カエデ、278本。

カキツバタ、100本

・ハナショウブ、3,750本。スイレン、82本。ハス、1,000本。
(ヤブ)カンゾウ、100本。ツワブキ

・灌木類:46種、約8,260本。ツツジ類は約2,360㎡

建築物では

鞠月亭(きくげつてい)有名建築家は大方の人は見学している。

香川県 商工奨励館

・旧日暮亭(きゅうひぐらしてい)

・日暮亭(ひぐらしてい)

・枕流亭(ちんりゅうてい)

・讃岐民芸館  ここで土産物など香川県の産物直売所

・かがわ物産館(栗林庵)

その他

・池に和舟「千秋丸」を浮かべて周遊 別料金必要
定員 大人6名(12歳未満のお子様は2名で大人1名に数えます。)

乗船料  大人 一人1回610円、小人(小中学生)一人1回300円

運行  年中無休 ただし、悪天候、その他の理由により運休

する場合があります。

偃月橋や掬月亭のある南湖を約30分かけて1周するコース。

・池の鯉のエサやり

ただ真夏の散策は熱中症にご注意してください。

 

◆栗林公園の開園日・入園料◆

入園料

・大人:410円 (20人以上の団体料金:320円)

・小人:170円 (20人以上の団体料金:140円)

ただし老人手帳をお持ちの方は香川県内の人は無料です。

年間を通し無休で開園されている。
1月1日の元日と3月16日の公園開園記念日は無料である。

開園・閉園時間は夜明けと日没にあわせて設定されており、

4月〜9月は早朝5時30分、12月~2月は7時に開園する

 

◆アクセス◆

公共交通機関ほか

主要な場所からの所要時間は下記の通り

市街地にあるため訪れ易い。

JR「高松駅」から車で約7分、徒歩でも可能45分

だだしお年寄りは無理です。

JR高徳線「栗林駅」から徒歩20分、

JR高徳線「栗林公園北口駅」から徒歩3分。

ことでん琴平線「栗林公園駅」から徒歩10分。

「栗林公園前バス停」から徒歩1~3分。

「高松空港」から車で約30分、

「高松西IC」から車で約20分、

「高松中央IC」から車で約15分。

◆駐車場◆

駐車場

県営の駐車場は「東門駐車場」と「北門前駐車場」の2ヶ所であ。

公園の周辺には複数の民営駐車場がある。

県営栗林公園 東門駐車場(普通車30台、バス13台)

県営栗林公園 北門前駐車場(普通車32台)

駐車料金は比較的安いです。2時間で約400円ぐらいです。

お食事処

公園内での施設です。

ガーデンカフェ栗林

【営業時間】午前10時~午後4時
【定休日】   月曜日

花園亭(はなぞのてい)

【朝粥】(要予約)7:00~10:00(ラストオーダー 9:30)
<予算> お一人様 1,300円より
【営業時間】        昼:  8:00~18:00  夜:~21:00(要予約)

吹上亭(ふきあげてい)・小松亭(こまつてい)

【営業時間】 吹上亭 8:30~17:00
小松亭 9:00~16:30  ※不定休

掬月亭(きくげつてい)

【営業時間】9:00~16:30(受付は16:00まで)
【入亭料】   抹茶付き 大人700円 小人 500円、煎茶付き 大人500円        小人 400円

※期間限定(3月~6月、9月~11月)で平日に

昼食もいただくことができます(2名~・要予約)。

昼食:11:30~13:00(平日のみ)

日暮亭(ひぐらしてい

【営業時間】9:00~16:30(土・日・祝日のみ)
【入亭料】   抹茶付き 大人/小人 500円

※期間限定(3月~6月、9月~11月)で土・日・祝日に
日暮弁当(あん餅雑煮付)などの昼食をいただくこと、

ができます(2名~・要予約)。
昼食:11:30~13:00(土・日・祝日のみ)

お近くのホテル

・栗林公園は高松市の殆ど中心にありますので

お近くのホテルや旅館は市内に沢山ありますので

下調べをしてからお選び下さいね。

 

行った人の口コミ

1 週間前食べ物、飲み物持ち込んで、

 ベンチや芝公園で食べれます。

 花見の時はお弁当を広げられる場所が増え、

 中でご飯買えるところも出ますが並びます。

 冬以外は四季折々の花が見られ、いつ行っても楽しめます。

 散歩にも良いです。

 今年は桜が見事すぎて来場者が多く、

 入園チケットの自動販売機が並んでいたので北口に回るか、

 年パスだとスムーズに入れます。

そのほかにも沢山のひとが高評価してる名庭園です。
百聞は一見にしかずです。

 

最近公園を見下ろせるマンションが2~3棟建ち景観

をそこねています。さっそく香川県は条例を策定して

建築ができない様にしました。

目障りなものが少し公園の中から見渡せますが

ここで規制がはいったのは不幸中の幸いでした。

公園の近所の人達は、夏場の朝いちばんに行って

朝露のついた植物のステキな写真を撮っています。

今年は例年になく桜が早く咲いたので、見学してきました。

見事でした。久しぶりの公園散策で、心の中まで洗われた

気分でした。

 

ではでは~

 

 

◆お知らせ-[人間には無害です]◆

PS: 最近のニュースで見聞きされた方もおいででしょうが
栗林公園の鯉(こい)に鯉(こい)ヘルペスに侵されている鯉が
みつかりました。2018年4月に。

 

 

ちなみにコイヘルペスウイルス病は、
マゴイとニシキゴイに発生する病気です。
ヘルペスに感染すると行動が緩慢になり餌を食べなくなります。

 

 

目立った症状は少なく、鰓の退色やびらん(ただれ)などが見られます。
幼魚から成魚まですべてに発生し、死亡率がきわめて高い病気です。
いまはコイヘルペスウイルス病に対する有効な治療法がないのです。

 

 

コイヘルペスウイルス(KHV)は、感染したコイから水を介して、
接触により別のコイに感染するが、
コイ以外の魚やヒトには感染しないので一安心です。

 

 

コイヘルペスはウイルスは30℃以上では
増殖することができないためヒト(体温:36~37℃)には
感染しません。

 

 

だから仮に感染しているコイの肉を食べたても
人体には全く影響ないです。

 

 

 

栗林公園側は700から800匹いるコイすべてを池から撤去して、
池の水を再度消毒浄化し安全な状態にするそうなので
残念ですが当分コイはみられません。

 

 

そのために名物のえさやりや優雅に泳ぐコイは
しばらくは見学できません。

 

 

静と動の絶妙なバランス美がしばらくは
見えませんが美しい庭園美やお茶室など見どころ満載なので
すこし我慢して見学に来てくださいね!!

 

一言メモでした!!

 

2018年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▲トップへ戻る