恋愛は男と女の相互信頼の上でうまくゆきます!!

前回は平安時代の男女間の恋愛と其ののち夫婦なって、
彼等はどんな日常をすごしていたのだろうと歴史の資料から
推測してかきました。

 

そこにみえることは昔から男と女の間はさまざまな問題が
よこたわっているのですね。
今に始まったことではないのが、普通に想像できます。

 

それだけに一人一人に悩みはあったし、またあるのです。
数学のように1+1=2にはならないのが恋愛ですね。
そう思いませんか?

 

私の年代になればもう恋愛もあきらめていますが、
青春真っただ中のあなたにはとてもおおきな問題ですね。

 

その抱えている問題にすぐ答えを差し上げたいのですが、
こればかりはご本人の心の内をのぞいてみないと判りません。

 

ただ過去の経験からすこしばかり、恋愛についての
アドバイスをすると何点かあります。

 

それを箇条書きにしてみますね。

 

男も女も今は美男、美女がもてはやされますが、
 こんなものは時間がたてば普通の人になります。

 

・だからこそ、それを基準にしないことです。
今はその美男、美女というものに恋をしているのです。

 

芸能人を見てください。
 だれとはいいませんが殆どの人が、みるかげございません。

 

・その反対のことで、私はブスだからもてもせず恋愛なんか無理
とおもっている女性、あなたは間違っていますよ。
その悩みは時が解決しますから心配しないでください。
そんなのはしかみたいなものです。

 

・若い時は表面で判断するしかないですから、心の中までは見えません。
こころくばり、優しさ、人柄の良さが恋愛を長持ちさせるコツです。

 

・恋愛している時が一番楽しいし、生き生きと輝いています。
その気持ちを持てる人が、パートナーとしては最良だと思います。

 

・ラインなんかよりもお手紙は最高の通心(あえてかきました)手段です。

 

・ブログを書くときも相手を恋人と思って書くと
共感してくれる人多いと指導されます。

 

古典的手法は今も通用しますよ、試してみて下さい。
まちがって「変しい、変しい あなたへ」と書き出さないように。

 

・ラインは電報のようで、気持ちが伝わりません。

 

・中学生、高校生の時代での恋愛は、将来の結婚までは結びつかない
のが普通の状態です。
中には高校生から付き合いだして、結婚をして幸せな人もいます。

 

あなたも歳をとる毎に、考え方や行動、環境が変化します。
 そのたびにあなたの心も変わるのが、普通の状態です。

 

・そんな時にはころころと心が動いて定まりません。
迷った時には良い判断は出来無い事を覚えておくとよいですね。

 

・もちろん例外的な人達もたくさんいると思いますが、
あまりその人達のまねはしない方が無難です。

 

結論的に言えばお互いの人間性の相性が決め手になるということです。
だから最初の出会いから恋愛関係に発展していった時、相手の人間性
を感じてみてください。

 

以上書き出しましたが舌足らずの点もたくさんありますが
参考にして下さい。
今回は中学生、高校生、大学生を的に書きました。

 

恋愛をするのは自然な現象ですから大いにして下さい。
失恋を味わうのも、人生勉強の一つですから、
その時は大泣きしてください。

 

しかし最近の事件のように命を粗末にしてはいけませんよ!!
悩みの90%は起こらないという私の過去の記事にかいていますので
一読してくださいね。

 

それでは次回もお楽しみに ではでは !!

2018年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

▲トップへ戻る