もし建築家安藤忠雄がいなかったら!建築は面白くなかったでしょう♪

今建築設計界で特に有名な建築家はだれでしょう?

 

と問われたら多くの人が「安藤忠雄」というでしょうね。
去年東京・ 国立新美術館で「安藤忠雄展―挑戦」が
行われました。

 

 

この会場は建築家故黒川紀章デザインの建築です。

 

 

開会式にて元首相の小泉純一郎氏が挨拶で、
私は変人とよばれたが、安藤さんは超人です。
と言って会場の観客を沸かしたそうです。

 

胆嚢・胆管・十二指腸・膵臓・脾臓の5ケ所にがんを発症、
手術で全摘出して尚元気に仕事をしているそうです。

 

 

それにはさすがの小泉さんもびっくりしたのでしょう。
そんな驚嘆の言葉を挨拶として残しています。
「当の安藤さんは、医者も驚いていました。」と楽観。

 

これだけの病気からこの世に無事生還したので縁起をかついで、
中国人からひとつ中国でのお仕事が舞い込みました。とけろり!!

 

 

「こんな病気から生還するって、とても縁起の良いひとだ。
安藤さんに設計を依頼すれば、きっと縁起が良いものができる。」
と言って頼んでくれましたと聴衆を笑わせていました。

 

 

そんなエピソードは幾らでも聞きます。
私が若い時、我が県にも講演にこられました。

 

 

その時は我が市で彼の設計で一つプロジェクトが進んでいた時でした。
ちなみにその時の安藤さんの講演料は噂では70万円/1時間
とききました。

 

 

もう38年も前のお話しです。
その時の講演会で彼はこう話しをしていたのが印象的でした。

 

 

「私があなた達の町で、何故お仕事をしていると思いますか?
多分あなた達は、土日にはどこかのゴルフ場で芝刈りをしています。
私はその間に何十案という計画案をねっています。」

 

 

さてどちらが勝つでしょうか? もう結果は私の勝ちです。
だから田舎の設計事務所は半農半漁的といわれるのですよ。

 

 

私なんかに負けずに、あなたの市での建物は、
あなた達が 設計してください。でなければすべて私にとられますよ。
といわれて反論出来る人はいませんでした。

 

 

また言われたことが当然のことでしたから。

 

 

またある地方の銀行が、有名建築家安藤氏だからと思って
設計を依頼したのでしょう。

 

 

土曜の午後でしたので建築仲間と彼設計のたてもので
お茶をしようと出かけました。
2階がカフェでしたので、そこでくつろいでいました。

 

 

もちろん建築見学も兼ねてです。
いろいろながめていると安藤さんがお茶を飲みに
5回から2階に 降りて来たのでした。 偶然もいい処でした。

 

丁度完成式典出席でここへ来ていたそうです。

 

 

話掛けようと思ったのですが、
眼光鋭い安藤さんには さすが遠慮しました。

 

 

後日談がありますが、少しお話ししますと当銀行が
その後設計料をねぎったとのことを小耳に挟みました。
なんて
ことはない、馬鹿の極みだとおもいました。

 

 

だから安藤さんも表は華やかでも、
裏では大変な思いを 私達の数倍もしているのだろうな、
と思いました。

 

 

こんなエピソードなんかたわいのない話ですが、
それよりも濃い言説が本になり
今回の安藤忠雄展を機に新刊本になりました。

 

 

2017.11.20発行で書籍「安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言」
(NA建築家シリーズ 特別編)が日経アーキテクチャ から発売です。
安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言 (NA建築家シリーズ 特別編)

 

是非手にして財産や知のおしゃれの一つとして
持っておいて
損はない値打ちのある本です。

 

 

100年に1度出るか出ないかの建築家であり、
思想家であり建築・ 社会のデザイナーでしょう。

 

この本の読んで知識を深め大きく羽ばたいてあなたの人生を
豊かにして下さい。

 

 

今までの建築界の建築家は東大、早稲田、東京芸大、東工大など
出身の人達のエリート集団でした。

 

 

それを高卒の安藤忠雄という人が、風穴をあけたのです。
こんな現象は歴史的にも、そうそうは遭遇しないでしょをね。

 

 

だからファンが老若男女沢山いるのです。
今回の大衆は盲目的な間違いはしてはいません。

 

で次回は安藤の建築でなにをして人を引き付けるか
に 迫ってみたいとおもいます。

 

ではでは~

2018年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

▲トップへ戻る