糖尿病克服の診断結果がでた! バンザイ・バンザイ・バンザイ!!

ちょっと連載の記事の途中だけど一記事挿入させて頂きます。
タイトルどうりです。

 

今日の午前中お医者さんと約束の日でした。
いずれにせよ今日中にいかねばならないので、腹をきめました。

 

午前中に行って早く結果を知った方が、精神衛生上いいと判断。
待合室で待つ時間が恐ろしく長いし、待合客も多い。

 

まず尿の採取をしてからが待たされること1時間。
やっと呼ばれて、体重測定・・結果5Kg減、血圧測定少し高め、
次は採血します。

 

看護師さんは事情が呑み込めてないのか、「採血だけですか?」。
「血糖値の測定もありますよ」というと納得したように測定して
くれました。

 

そうしてまた診察まで30分待ちです。
かかりつけ医でお父さんの代からの診てもらっているので
その時から遅いので有名な医院でした。

 

一度他の医院に変わったことがあるのですが、早いのは事実
だが全く丁寧でないし大雑把、しかも治らない。

 

そこの医院はその後しばらくして院長先生がお亡くなりになり
廃業となりました。

 

お医者さんも神様でないですが、一般の患者は命を救ってくれる
神様のようにおもいますよね。

 

我慢、我慢と心に言い聞かせて待っていると、やっと呼ばれました。
そこで一応の内診がありました。
こちらは早く結果が聞きたいのですが、なかなか言ってくれません。

 

カルテは目の前にあるのですが、(ここの医院は未だ手書きのカルテです)
だから見えるのだけれど、血糖値のところだけ隠れて見えません。

 

やっと一通りの診察がすんで、結果を説明してくれる段階になりました。
答えは「正常値にはいりましたので安心してください」というコメント
でした。ヤッターと心の中で叫びました。

 

しかしこのまま節制していくと、逆に体力や抵抗力が減って
免疫力が低下するのではないかなと思い先生に尋ねたところ
「まだ体重は5Kg余裕がありますから、この状態をキープして
ください」、といわれました。

 

そして先生曰く「薬も止めますか」と言われるので
それは少し続けます。といって糖尿病の薬は続けて飲むように今は
しています。

 

この結果だけで心の中の霧がはれてゆくのが実感されました。

 

私が実践したことを参考までに書いておきますので、
興味のある方はまねしてください。

 

まず食事制限です。

 

朝食は食パン6枚切りの半分とバナナ1本の半分と牛乳いりコーヒーとリンゴ1/12です。
昼食はごはんは茶碗にフワァと1/4、とおかずは野菜中心で煮たり、サラダ風に。
夕食もごはんは茶碗にフワァと1/4、おかずは野菜サラダと魚少々、肉少々です。

 

間食は10時と3時にミルク入りコーヒーと小さいせんべいを2から3枚程度にしました。
とにかく炭水化物(米、うどん、ラーメン)は一切やめました。
果物も止めて下さいと医者にいわれているので、リンゴ1/12だけです。

 

食べなくなると不思議と欲しくなくなります。
お腹もすいてこなくなります。

 

運動は食後すぐ20分から30分歩きました。
しかし寒い冬は暖かい日をしぶしぶあるきました。

 

自発的にすべてやったのではありません、女房に発破をかけられての結果です。
自分の健康のことですが、言われると腹がたちますが、其のうち言われる前に
行動している自分がいます。

 

上記のことを3ケ月続けた結果の成果です。
女房のおかげですね!! 感謝、感謝です。

 

ヘルペスは治るし、糖尿病は良くなるしでやっと生きている実感がでます。
これからの課題はこの状態を如何に持続するかですね!!

 

私がブログで習慣化することは成功するためにとても大切だといっているのに
自分自身が実践できていないのでは、絵にかいた餅と同じです。
反省しきりですが、良くなったという顛末を書かせて頂きました。

 

ではでは~

2018年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

▲トップへ戻る