筆者の理念は間違っていません!! 現20代がみている父親像・・・

Pocket

いままでの記事で現20代の若者の考え方や行動の元になる
彼等の体験などの話題をお話ししてきました。

 

このブログを書く理由としての「私の理念」は?
私の理念は「輪廻転生」です。意味は辞書の通りでご理解下さい。

 

つまり死んであの世に還った霊魂(魂)が、

再度この世に何度も生まれ変わってくることをいう。

と理解ください。

 

また私が何故この年代層に着目したのかをお話しします。
でなければこのブログの存在する意味合いが無いからです。

 

理念とは堅苦しい言葉で表現していますが、
なんも難しい 話ではありません。

 

調べてみるとわかりますが次のような意味です。
理念とは[Googleで調査]したら

 

1.ものの原型として考えられる、不変的な考え方。

2.事業・計画などの根底にある根本的な考え方。

 

だから次の項目に着目したのでした。

・私は世にいう団塊世代です。今後の日本を背負って立つ

人達(現20代)の考え方によって、日本の未来が創られてゆくから

・しかしながら彼等の考え方、行動に理解し難い部分があるので
それらを知り、なお原因もしっておきたいから

日本人の価値観がどのように移りかわって現在に至ったのか
を知っておきたいから

・その価値観の変移を促した背景はなにかを理解しておきたいから

・基本的に日本人は優秀な民族です。 最近ノーベル賞受賞者も多いし、
教育水準も高い国民です。
教養レベルも高い国民だし、日本で生まれたことに感謝しています

・だからこそ未来永劫に進歩していって、全ての国民が幸せでいて
欲しいと心から思っています

・そして日本国に更に活気が生まれ、少子化の世になっても一層世界の
お手本になる国をめざしてもらいたいから

・もちろん例外的なことはいつの世もありますが、
仕方ない事です だからあえてとりあげません

 

以上から全ての歴史や物語は人間から始まる。
小.中.高校生では少しまだ自我が確立されていないので
現20代が 最適と思い彼等を色々な角度から切ってみたいとおもいました。

 

で彼等の家庭環境や時代背景はどんな状態かを調査すると、
父親は「企業戦士」 母親は「専業主婦」、
子供達は恋愛するより親といる方が楽しい世代。

 

父親は母親に対しては「上から目線」、「釣った魚に餌あたえず」で
仕事終わりは「接待づけで夜の街へ」、休みには「接待ゴルフ」とすべて
を仕事でかたづける世代。

 

父親は仕事によるストレスのはけ口として愛人をもち母親
とは一線を画する生活をするから子供達には不安だけしか残らない。
すべての父親がそうではありません。

 

現20代の彼等はそんな父親を尊敬しているが、
自分はそのようになりたいとは決して思っていない。

 

アメリカの人類学者 ヘレン.フィシャ女史の研究で有名な言葉がある。
大恋愛は3年で終わる」2009年頃の流行語であった。
この意味はお分かりでしょうが、彼女の本意はなお面白いので
明日解説しますね。

 

ではでは

カテゴリー 処世感

この記事を書いた人 :