現20代男女の恋愛はリスクばかりが気になる!

Pocket

前回の余談はどうでしたか? 信じるか、信じないかはご自由です。

 

今回は現20代の若者を取り巻く恋愛リスクについて
知っておいてほしいと思い記事にしました。

 

恋愛中の彼と彼女の会話を想定してかいてみました。
デート中のことです。

 

彼「スマホばかりいじるなよ!」
彼女「あなただって家に帰ればすぐLINEをみて返事ばかりしているくせに」

 

また別の会話では

 

彼女「デート費用位男性のあなたが払ってくれるのでしょ?」
彼「バイト代がまだなんだ。だからワリカンにしてくんない」

 

彼のデート後の独り言

 

彼「だからそんな面倒でコスパに合わない恋愛なんてしたくない。
楽しいことは他にいくらでもあるのに、無人島で彼女1人いる
のならいざ知らず、もう嫌だ。」

 

以上のように運命の出会いを求めるよりも、今ここにある小さく、
楽しい事をしている方が、余程精神衛生上いいにきまっているのです。

 

これが現実なのです。
ゆとり世代に育ってきた彼等の価値観の 一部のご披露です。

 

以上のように考えている間はまだまだ心配ではないのです。
これからお話しすることは全部調査結果に基ずく事実です。

 

それは恋愛におけるリスクのことです。
リスクの種類を下に書きました。

[リスク]

・セクハラ

・パワハラ

・ストーカー

・DV(ドメステックバイオレンス)

・デートDV

・リベンジポルノ

・HIV(エイズ)

・HIV以外の性病 等々のリスクがつきまとっています。

 

一つの例でのお話しです。
デートを重ねる内に肉体関係に発展するのは当然の成り行きです。
そこまでは大いに結構です。

 

しかしながらこの恋愛に破局が来た場合に彼の採った行動とは、
彼女の裸の写真をインターネットでばらまいたのです。

 

最近のニュースでよく目にするようになりました。
なぜこんなことがおきるのでしょうか。?

 

彼女の言い分は「とにかく彼に嫌われたくなかったからと
恋人に頼まれたからしかたなく撮らせたが52%だ」そうです。

 

この行為のことを「リベンジポルノ」といったり
復讐ポルノ」という犯罪行為です。

 

しかしながら女性の方から積極的に撮らせている比率も17%も
あるという統計データーもでているそうです。

 

だから現20代の男女の恋愛にはリスクが一杯なのです。
それで彼等に恋愛恐怖症がおこってくるのもごもっともだと理解できます。

 

尚上に書いたリスクには現在の平成17年までには全て法律で
禁止されている行為ですので、絶対にしないでください。

 

現在はこれらのリスクが、若者だけでなく一般の社会、会社の中
の人間関係の中で頻繁におこりつつあります。

 

すでに社会全体がこの犯罪行為に日々悩まされています。
日本人には儒教の精神が心の奥底に宿っています。

 

だからモラル的には相当に高いレベルの国でした。
しかしながら残念なるかな、そんな教えや道徳心なんかが
経済優先のグローバル化社会では通用しなくなりつつあります。

 

利益優先の社会構造です。
そんななか現20代の若者ばかりを悪者のように一括りで
片付ける様な風潮には慎重な考えと包容力が不可欠のようにおもいます。

 

ではでは

カテゴリー 現20代の恋愛観

この記事を書いた人 :