コーヒーは適量に飲むことが健康の元です。

Pocket

———————— コーヒーは文化です。 ————————

 

ここ最近は特にコーヒーブームだと思います。
昔は町に1件~2件で、コーヒー店は好きな人がやってきて、
新聞を読んだり、世間話をしたりする場所でした。

 

こんな書き出しの記事なんかはずいぶんとふるびた
セピア色の風景時代をほうふつとさせます。

 

最近はコーヒーにかかわる風景はどんな風景でしょう。
そこら中に嗜好をこらしたデザインの店舗があります。

 

特にスターバックス.ドトールに代表されるコーヒー店は
それぞれ独自の特徴をだしながら林立しています。
田舎町も例にもれずあります、あります。

 

日本人はこんなにもコーヒー好きだったのでしょうか。
あなたはすきですか?
一日何杯ぐらいのまれますか?

 

スターバックスでノートパソコンで文章を書いている若者。
ゲームをしている若者。 読書をしている若者。
これが現在の姿です。

 

若いあなたにとってコーヒーはもはや文化になっていますね。
店舗内はすごくおしゃれで、都会的雰囲気で お客様を
すごく大切にしてますね。

 

古い映画ですが「ティファニーで朝食を」や 「ローマの休日」
にでてくる1シーンのようです。

 

ちなみに「ティファニーで朝食を」の舞台、
ティファニーは今やアメリカ大統領トランプさんの
トランプタワーのすぐ横ですね。

 

最近のその周りにはニーウヨーク市警の警察官で一杯 だそうです。
だから近辺でウロウロ出来ません。 すぐ職務質問されるそうですよ。

 

「ティファニーで朝食を」ではテイファニーで二人で
朝食をすると思われますが、そのシーンはないです。

 

映画を見ていない人は誤解しますね。
ティファニーの中にレストランがあるような題名でとまどいます。

 

ということでコーヒーは世界中の人に愛されている 嗜好品だといえます。
ここで注意喚起です。
コーヒーは飲みすぎると病気になること知ってましたか?

 

ことわざで「過ぎたるは及ばざるがごとし」とあります。
この言葉は全てのことに通用する格言です。

 

コーヒーだけに限りませんがここではあえて絞りました。
原因の主なものはカフェインの取りすぎによるものです。

 

ある研究機関によると55歳以上だと4杯/1日位が限度 だそうです。
それ以上は取り過ぎだそうです。

 

細かく説明するとカフェインはコーヒー1杯/60mg~120mgが含まれている。
ちなみにお茶は1杯/20mg~90mgだそうです。

 

で55歳以上だと200mg~400mg/1日のカフェイン量が 推奨値 だそうです。
たしかにコーヒーの良い面も沢山あります。

 

がんのリスクを低減したり、覚醒作用が増して精神集中効果が
増すのはたしかな専門機関が発表しています。

 

ですが飲みすぎると逆の作用がでてくるとのです。
しかしそれも個人差があり、一概には明言できません。

 

理由は一人、一人の人間の体が全て異なるからです。
しかし不眠症、情動不安、イライラ、胃痛、胸焼け、

 

心拍数上昇、筋肉の震え、引きつり、痙攣、神経過敏
などの症状がある方は、今よりも少なくするという決断はすべきです。

 

転ばぬ先の杖は先手、先手で出してゆきましょう。
元気で生きるという事は、何物にも代えられない
大切な人生最大の価値、財産です。

 

ではでは。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

▲トップへ戻る